長野県産草入り水晶原石・ピアス2
PR2018_03

10,800円(税800円)

金具の種類
購入数

石の大きさ:画像1枚目の左H25×W6×D5mm、右H26×W6.5×D6.5mm
全長:約44mm(フック上部より石の下まで)
産地:長野県南佐久郡川上村
素材:シルバー925
*アレルギーの起きにくいチタンのピアス金具(地金の色味が少々黒っぽいです)、また、イヤリングにも変更可能です。イヤリング金具はシルバーで交換の場合、別途756円(税込)をいただきます。「金具の種類」のボタンからご選択ください。

長野県産草入り水晶の原石でピアスを作りました。

「草入り」とはアクチノライトのことで、白やグレー、茶色の大変繊細な繊維状の結晶が水晶に内包されています。(このアクチノライトがグリーンですと本当に草が入っているかのように見えますので、草入りと呼ばれています。)
今回の原石はほぼ大きさが近いものをペアにしてみました。画像3枚目のものは渋いグリーンのアクチノライトが内包されています。透明感も高いです。画像4枚目のものは表面に他の原石と接触していた部分があり、真ん中から下部分に向けてへこんでいます。こちらは上部にブラウンのアクチノライト、下部には白のアクチノライトが内包されています。透明感は下にいくにつれて高くなっています。

すっきりとした形の原石です。どちらのインクルージョンも見応えがありますので、ぜひじっくりとご覧いただけますとうれしいです。
>