ファイアーアゲート・琥珀・ピアス
PR2019_05

19,440円(税1,440円)

金具の種類
購入数

石の大きさ:画像2枚目の左側ファイアーアゲートH12×W11×D5mm/琥珀H6×W9×D8mm、右側ファイアーアゲートH11×W10.5×D5mm/琥珀H7×W8×D9mm
全長:約45mm(フック上部よりクオーツの下まで)
産地:琥珀はバルト海沿岸で採れたものです。
素材:シルバー925
*アレルギーの起きにくいチタンのピアス金具(地金の色味が少々黒っぽいです)、また、イヤリングにも変更可能です。イヤリング金具はシルバーで交換の場合、別途756円(税込)をいただきます。「金具の種類」のボタンからご選択ください。

ファイアーアゲートと琥珀を合わせたピアスです。

ファイアーアゲートはリモナイト(褐鉄鉱、鉄の酸化鉱物)が内包されることで、光を当てると虹が浮かぶ瑪瑙の一種です。アゲートがモコモコとした葡萄の房状に成長する過程でリモナイトが表面に多層に付着することで、光の干渉による虹(イリデッセンス)が見えるそうです。

この3つのファイアーアゲートは濃い茶色の地色で、中央の色合いが濃く、外側に行くほど透明感が高くなっています。画像3枚目と4枚目のような虹が見られます。4枚目の方の石は紫色の虹のみ写っていますが、実物は青や緑色の虹も見られます。

琥珀はほぼ不透明(一部半透明)で、黄色と白の柔らかいコントラストが可愛らしいです。

制作途中では失念していたのですが、ピアスをつけた状態ですと全面が透けてしまい、虹があまりよく見えないです…すみません…ゆらゆらと揺れた時などは角度により虹が浮かび上がるように見えます。虹をお楽しみいただくのは外した状態の方がいいです。

様々な表情を見せてくれるファイアーアゲートとお菓子のような愛らしさの琥珀の組み合わせ、装いのポイントになりそうです。
>