レムリアンシードクリスタル・ペンダントトップ
NR2019_18

購入数
石の大きさ:H13×W21×D5mm
トップ全体の大きさ:H30×W30×D6mm(Hはバチカンを含んだ大きさです)
産地:ブラジル/ミナスジェライス州/カブラル山脈
素材:シルバー925
*恐れ入りますが、こちらの商品にはチェーンは付属しません。トップのみの販売です。

ブラジル産の「レムリアンシードクリスタル」と呼ばれるクリアクオーツをペンダントトップにしました。

レムリアンシードは原石の表面に横方向に条線(成長線)が入り、すりガラスのようなマットな質感で、中はインクルージョンが少なく非常にクリアなのが特徴のクオーツです。この条線は「レムリアンリッジ」と呼ばれています。

この石は原石の表面を活かして磨いたもので、肌に当たる面が原石の表面を残しています。画像1枚目の縦に入った白い線のように見えるものが条線です。インクルージョンは目視ですとほぼ見られません。

「レムリアンシード」はアメリカのクリスタルヒーラーが名付けた流通名で、石自体はあくまでもクオーツ(水晶)です。古代レムリアの情報がプログラミングされているともいわれています。なんだかロマンを感じる石ですよね。

石を横向きにして、石座の周辺に飾りをつけてみました。この条線や透明感、レムリアンシードクリスタルの魅力を存分にお楽しみいただけるかと思います。
>