ターコイズ・ラピスラズリ・ネックレス
NR2021_04

購入数
トップの石の大きさ:ターコイズH20×W25×D4mm/ラピスラズリH10×W6mm/フェルドスパー直径7.5mm/ヘマタイトH12×W70×D4mm
トップ全体の大きさ:H70×W43×D5mm(Hはバチカンを含んだ大きさです)
産地:ターコイズはアメリカのアリゾナ州、ラピスラズリはアフガニスタン、フェルドスパーはタンザニア産です。
紐の長さ:50cm
素材:シルバー925、合金メッキパーツ(紐と留め具を連結する間際のパーツのみ)

グリーンのターコイズをメインに、ラピスラズリとフェルドスパー、ヘマタイトを合わせたネックレスです。

淡めのグリーンのターコイズは黒い母岩が入っており、はっきりとしたコントラストが格好良い石です。
雫形でカットされた群青色のラピスラズリ、十字に光の筋が見えるフェルドスパー(長石)、金属光沢が特徴のヘマタイトを合わせました。

ネイティブアメリカンの間では石には空と水の神が宿ると信じられていたそうで、ターコイズは魔をよけるお守りとして持たれていました。インディアンジュエリーを念頭に、羽根のモチーフをつけ、唯一無二のお守りとなるように制作しました。
>