島根県産ジャスパー(出雲石)勾玉・ネックレス3
JN2014_10

購入数
トップの勾玉の大きさ:H21×W14×D10mm
産地:島根県八束郡玉湯町玉造地区(花仙山)
素材:トップはシルバー950、紐の金具は合金メッキです。
紐の長さ:55cm
*紐はソフリナテープと言われる素材です。ナイロンとポリエステルによる合皮素材の紐ですが、軽く手触りの良い素材です。


島根県産ジャスパーの勾玉をトップにしたネックレスです。

このジャスパーは「出雲石」や「碧玉」と呼ばれている石で、この玉造地区の花仙山で採掘されたものです。少し黒みがかった深い緑の部分を指して「碧玉」と呼ばれたようです。こちらの勾玉は今回3点アップした中ではほとんどインクルージョンがなく、白い斑点状の色むらとクラックが少々見られますが、一番「碧玉」らしい勾玉と言えるかもしれません。色味はかなり黒に近い、深い深い緑です。

ころんとした形が可愛らしい勾玉、ごくシンプルなデザインですので、お守りにいつも付けていただきたいネックレスです!